本文へ移動
会 員 数
R2.8.31現在 17,318 
保健師  706人
助産師  413人
看護師  15,549人
准看護師 650人
支部別詳細はこちら 
Facebookはコチラから♪
Twitterはコチラから♪
公益社団法人 岡山県看護協会
〒700-0805
岡山県岡山市北区兵団4-31
TEL.086-226-3638
FAX.086-226-1157
 
 
2
6
9
0
2
5

新型コロナウイルス感染症対応について

新型コロナウイルス感染症に係る本会の対応について

 
新型コロナウイルス感染症に係る本会の対応について
 
 
新型コロナウイルス感染症対策本部を設置しました。(2.26)
岡山県看護協会における新型コロナウイルス感染症に係る対応について、以下のとおりお知らせいたします。
 

岡山県看護協会における新型コロナウイルス感染症対策の取組について

 
岡山県看護協会における新型コロナウイルス感染症対策の取組について (9.1)
 
 
 新型コロナウィルス感染症拡大の終息が見えない中、医療・介護等あらゆる現場の最前線で日々対応にご尽力下さっているすべての看護職の皆様に心より感謝申し上げます。
 岡山県看護協会におきましても、新型コロナウィルス感染症対策会議を開催し、看護専門職能団体として「できること」「すべきこと」を検討し、事業運営を行っています。国難とも言われる今だからこそ、看護の持つ力を発揮して「県民の健康と幸せな生活」のために貢献してまいりましょう。
 皆様の更なるご活躍を祈念致しますと共に、本会活動へのご理解と協力をお願い申し上げます。
 
 
岡山県看護協会内の取組
 看護の質向上のための研修事業は、専門職能団体としての重要な使命です。そのため、緊急事態宣言解除後、中止していた研修を「岡山県看護協会感染対策マニュアル」に基づき、対策を徹底した上で6月から再開しています。人数を制限しご迷惑をおかけしていましたが、9月からweb導入により協会内会場を増やし、皆様のニーズに添えるように受講環境を整えました。
 以下にこれまでの取り組みについての概要についてお知らせいたします。
 
  1. 新型コロナウィルス感染症対策会議を開催
  2. 当協会のイベント、研修の規模の縮小・中止、参加者の健康チェック(検温・手指消毒 等)、施設内の環境管理等、県の方針に沿って対応・実施
  3. 岡山県看護協会感染症対策マニュアルの作成
  4. 当協会主催の会議・研修等について、webを利用して実施できるよう環境整備 
  5. 県、日本看護協会、企業等における衛生材料・マスク等の寄付による配布
  6. 看護職対象の新型コロナウイルス感染症に関する相談・問い合わせの実施
  7. その他、広報、連絡調整等
 
 
新型コロナウイルス感染症対応における看護職員の派遣調整
 医療機関及び潜在看護職等関係機関のご協力、ご支援により、以下を取り組んでいます。
 
1.岡山県の新型コロナウイルス感染症拡大防止対策の委託事業
1)
新型コロナウイルス感染症の軽症者等に係る宿泊療養者への健康管理業務
5月15日から鷲羽山下電ホテルで運用開始し、7月26日からアパホテルに変更し、7月28日から実際に宿泊療養を開始しました。
2) 児童養護施設等における感染拡大防止対策支援事業に係る看護師派遣業務
濃厚接触者となった子どもを児童養護施設等で養育するため、児童の健康観察、施設内での感染拡大防止対策の指導等のため看護師を児童養護施設等に派遣する。
3) PCR検査補助業務(岡山・倉敷)
4) 医療機関等におけるクラスター発生時の看護職員の派遣について検討
 
2.岡山市新型コロナウイルス感染症受診相談センターの委託事業
 岡山市の新型コロナウイルス受診相談センター(以前は、帰国者・接触者相談センター)における新型コロナウイルス感染症に関する電話相談等に関する業務
 
 
県への要望書提出(4月22日)
  1. 新型コロナウイルス感染症に対応している看護職に対する危険手当の支給等について
  2. 宿泊勤務者への宿泊費補助について
  3. 妊娠中の看護職員の休業に伴う代替要員の確保について
 
 

新型コロナウイルスに関する看護職員のための研修を開催します

 新型コロナウイルス感染症に関する看護職員(潜在看護師、受診相談・宿泊療養担当看護師含む)のための研修「岡山県における新型コロナウイルスに関連した感染症の現状と対策」を下記のとおり開催します。
 
開催日時
 【A日程】令和2年10月10日(土) 13:00~16:00
 【B日程】令和2年11月28日(土) 13:30~16:30
 ※どちらも同じ内容です
 
定 員
 各100名
 
受講料
 無料
 
 お申し込みは先着順となります。詳細はこちらからご確認ください。
 
------------------------------
  岡山県看護研修センター
  Tel.086-221-7223
------------------------------
 

新型コロナウイルス感染症緊急包括支援事業に基づく慰労金・支援金について等

 
 新型コロナウイルス感染症緊急包括支援事業に基づく慰労金・支援金の申請受付を7月27日から開始するとともに「医療・福祉従事者支援センター」を開設します
 
問合せ先
 医療・福祉従事者等支援班
 (通称:医療・福祉従事者支援センター)
 電話:086-226-7964、086-226-7965
 
病院・診療所・訪問看護ステーション・助産所等の管理者の皆さまへ
「新型コロナウイルス感染症対応従事者慰労金交付事業」のご案内
病院・診療所・薬局・訪問看護ステーション・助産所の管理者の皆さまへ
「医療機関・薬局等における感染拡大防止等支援事業」のご案内

【新型コロナウイルス感染症に関して看護協会を装った詐欺について】

 
【注意喚起】新型コロナウイルス感染症に関して看護協会を装った詐欺にご注意ください (5.29)
 
 
 「新型コロナウイルス感染症のことで寄付金を募っている」という不審な電話が発生しています。
 看護協会では寄付金を募ってはおらず、ご家庭や職場にそのような連絡をすることはありません。
 不審な電話に注意ください。
 
 <参考情報>
 独立行政法人国民生活センター
 新型コロナウイルスに便乗した悪質商法にご注意!
 
 

新型コロナウイルス感染症に関する看護職の相談窓口

 
看護職対象の新型コロナウイルス感染症に関する相談窓口を設置しました (5.1)
 
 
看護職を対象とした、新型コロナウイルス感染症に関する相談・お問い合わせを受け付けています。
 
実施体制
 電話または面接による相談を随時受け付けます。
 ただし、公認心理師、臨床心理士による相談を希望される場合は事前予約が必要となります。
 
相談内容
 新型コロナウイルス感染症の予防やケアにあたる看護職からの相談に総合的に対応します。
  1. 感染管理に関すること
  2. 看護職員の確保に関すること
  3. 看護職員への嫌悪や差別・偏見に関すること
  4. 看護職員のメンタルヘルスに関すること
 
場所(面談時)
 岡山県看護会館
 〒700-0805 岡山市北区兵団4-31
 
受付時間
 9:00~16:00(土日祝を除く)
 
電話番号
 086-226-3638
 公益社団法人岡山県看護協会
 

【事業・研修の開催・中止・延期等について】※随時更新

 
【事業・研修の開催・中止・延期等について】 ※随時更新
 
 
下記日程表よりご確認ください。対応が決定したものから随時掲載しています。
(一度掲載したものも状況が変わることがあります。必ず最新情報をご確認ください。)
 
委員会等の開催有無については個別に連絡します。
「母子保健相談」は当面の間休止します。
「まちの保健室」は当面の間休止します。
 

9月

下記以外の研修は人数を制限したうえで開催します。
 
開催中止
№201
支部合同交流会(井笠、高梁、新見)
地域包括ケアの実現を支える看護機能システムの構築
№202
支部合同交流会(真庭、津山・勝英、東備)
地域包括ケアの実現を支える看護機能システムの構築
№222 倉敷支部 認知症の人の理解と適切な看護ケア
№212 岡山支部 看護管理者の経営戦略への貢献
№272 津山・勝英支部 がん患者の療養生活を支えるための看看連携
 
開催延期
№107
ヘルシーワークプレイスを目指して
⇒12/15(火)に変更
 

10月

下記以外の研修は、人数を制限したうえで開催します。
 
開催中止
№242 高梁支部 アドバンス・ケア・プランニング
 
 

11月

下記以外の研修は人数を制限したうえで開催します。
 
開催中止
№252 新見支部 慢性腎臓病(CKD)患者の看護
 
 
 

12月

下記以外の研修は人数を制限したうえで開催します。
 
開催中止
№40
フィジカルアセスメント[応用編] A日程(外部会場)
№41
フィジカルアセスメント[応用編] B日程(外部会場)
 
 
 

研修の申込・受講について

 
【受講人数の制限について】
 
 
 ただいま、新型コロナウイルス感染症対策に係る岡山県の方針に基づき、受講定員の上限を原則50人とさせていただいております。
 受講申込の際は、必ず施設でとりまとめ、1枚の受講申込書に優先順に記入してください。定員を超えた場合は優先順に受講者を決めさせていただきます。
 感染対策のため、ご理解の程よろしくお願い申し上げます。
 
 
 
 
【研修を受講される方へのお願い】
 
 
次のような方は研修受講を控えてください。
  1. 受講2週間前に新型コロナウイルス感染症の流行地域へ出入りをされた方
  2. 新型コロナウイルス感染症の流行地域へ出入りをされた方と濃厚接触歴のある方
  3. 発熱、倦怠感、味覚・嗅覚異常などの症状のある方
 
また、以下を遵守してください。
  1. 所属施設の方針に従い、研修参加を決定する
  2. 体調管理を万全にするとともに、風邪のような症状がある場合は参加しない
  3. マスクを着用する
  4. 手洗いを実施する
  5. アルコール消毒薬による手指消毒をする
  6. 受付時に体温チェックを受ける
  7. お互いの距離(1机1人・2メートル間隔)を確保し、密接な会話をしない(休憩時間、昼食時含む)
  8. 衣服等で寒暖調整をする(部屋の換気を定期的に行うため)
 

伊原木知事から花束を贈呈いただきました

 5月12日は看護の日、近代看護の礎を築いたフローレンス・ナイチンゲールの200回目の誕生日です。本来ならば、「ナイチンゲール生誕200年、看護の日制定30周年」ということで、記念行事を盛大に行う予定でしたが、この度の新型コロナウイルス感染症拡大により、あらゆる行事を中止することとなってしまいました。
 日頃から、伊原木知事は医療従事者へ感謝の意を表してくださっていますが、この度、現場で感染リスクと隣り合わせの中、懸命に医療を守っている看護職に、県民を代表して感謝の気持ちがこもった花束を贈呈してくださいました。お心遣いをとても嬉しく、有難く思い、皆様を代表して受け取らせていただきました。

岡山県知事に要望書を提出しました

 4月22日、岡山県知事に要望書を提出しました。
 最前線で新型コロナウイルス感染症に対応する私たち看護職の現状を理解したうえで、危険手当の支給、宿泊費等の助成、妊娠中の代替職員の確保等について、要望いたしました。

個人防護具の正しい着脱(診察編) 約7分間

ベッドサイドで行うケア・処置(吸引編) 約4分間

COVID-19を疑う患者の検体採取方法 約4分間

新型コロナウィルス感染症(COVID-19)の
感染症対策とトリアージ(クリニック編) 約10分間

「3つの密」を避ける!(施設編)・約6分間

TOPへ戻る