本文へ移動
会 員 数
R4.4.30現在 16,488 
保健師   673人    
助産師   397人    
看護師  14,828人    
准看護師   590人    
支部別詳細はこちら 
●●Facebookはコチラから♪●●

●● Twitterはコチラから♪ ●●
公益社団法人 岡山県看護協会
〒700-0805
岡山県岡山市北区兵団4-31
TEL.086-226-3638
FAX.086-226-1157
4
5
0
9
8
2

他団体からのお知らせ

「おかやまマラソン2022」救護所スタッフ募集!

 おかやまマラソン実行委員会事務局では、コース沿道・スタートフィニッシュ会場の救護所において、傷病ランナーの応急処置等を行っていただく救護所スタッフを募集しています。
 応募の際は、おかやまマラソン公式ホームページ にて、コロナ対策 及び 救護所スタッフ募集要項 をご確認いただいた上で、郵送、FAX、E-mail、インターネットにより、6月30日(木)までにお申し込みください。

【活動日】
 2022年11月13日(日)

【活動時間】
 6:45~16:30の間(活動場所により異なる)

【活動場所】
 スタート、フィニッシュ会場
 及び沿道11ヵ所の救護所

【募集定員】
 看護師、准看護師 80名

【申込締切】
 2022年6月30日(木)

【問合せ先】
 おかやまマラソン実行委員会事務局 競技運営課
 〒703-8293
 岡山県岡山市中区小橋町1-1-25
 岡山県庁小橋町庁舎1階
 TEL.086-226-7913 FAX.086-224-1570
 E-Mail : info@OkayamaMarathon.jp
 
   

第17回日本移植・再生医療看護学会学術総会

【日 時
 2022年10月29日(土)~12月26日(月)

【開催方法
 WEB開催(オンデマンド配信)

【メインテーマ
 改めて移植・再生医療の未来を展望する
 ―患者・家族、生活者の視点から医療と教育のパラダイムシフトを目指して―

【内 容
  本学会は高度先端医療によって引き起こされる健康問題や看護課題を探求するとともにその看護ケアの開発と実践に関する研究を行うことを目的として開催されます。国際医療福祉大学大学院只浦寛子教授に「命や事象のとらえ方、研究者としての探求の在り方等」、岡山大学病院長前田嘉信先生に「造血幹細胞移植はなぜ必要か」、岡山大学病院高度救命救急センター長中尾篤典先生からは「今求められる日本流のドナーアクションとは?」、岡山県臓器移植コーディ―ター安田和弘氏にご講演頂きます。シンポジウムは小児から大人までの移植医療の最前線でご活躍のコーディネーターや看護師、教育者に登壇頂き、助産師の立場から妊孕性、子宮移植についても討論して頂きます。また教育セミナー、特別講演も予定しております。

事務局】
 第17回日本移植・再生医療看護学会学術集会事務局
 〒703-8501岡山県岡山市中区平井1丁目14-1
 山陽学園大学看護学部 成人領域
 E-mail: jatrn17@sguc.ac.jp TEL:086-901-0604

【申し込み】
 演題登録期間
 2022年4月4日(月)正午 ~ 7月15日(金)正午

 事前参加登録期間
 2022年7月25日(月)正午 ~ 10月28日(金)正午
 
 通常参加登録期間
 2022年10月28日(金)正午 ~ 12月20日(火)正午

その他詳細については、学術集会HPリンクよりご確認ください。
<第17回日本・移植再生医療看護学会学術集会>
http://www.jatrn17.com

大山夏山登山道医療安全パトロールへのご協力のお願い(大山山域山岳医療部会)

 日本登山医学会専門医、専門看護師による、安全登山への取り組みのひとつで、登山道における安全パトロールという活動があります。
 南アルプスなど数か所で展開されていますが、2021年より、長谷川紀念病院理事長 長谷川賢也が主になり鳥取県大山でも始めました。今季2年目となり、夏山シーズン、協力いただける看護師さんを募集します。 
 詳細は長谷川紀念病院ホームページにも記載していますし、メールで連絡いただければご説明いたします。(ボランティア活動になります。)
 登山好きな看護師であれば、山岳看護師である必要はありませんし、専門は問いません。登山技術も問いません。皆さまのご応募お待ちしております。

長谷川紀念病院ホームページ

問合せ先
大山山域山岳医療部会 長谷川 賢也

第38回日本視機能看護学会学術総会

【日 時
 2022年11月26日(土)~27日(日)

【開催方法
 Live配信+オンデマンド配信

【メインテーマ
 「新しい眼アイディアをもとめて」

【内 容
 本学術総会では、医療安全・感染制御はもちろんのこと、病診連携、多職種連携、看護教育、AI・IT、さらに在宅医療に目を向けていきたいと考えています。
特別講演を2講演もうけ、ロービジョンや角膜領域でのご講演をいただく予定です。
 またシンポジウムでは、「アイフレイル」や「AIによる最先端医療安全」、看護の教育セミナーも予定しております。

事務局】
 社会医療法人 三栄会 ツカザキ病院
 〒671-1227 兵庫県姫路市網干区和久68-1 

運営事務局】
 株式会社JTBコミュニケーションデザイン 事業共創部
 コンベンション第二事業局内
 〒541-0056
 大阪市中央区久太郎町2-1-25JTBビル8F
 E-mail: 2022jaon@jtbcom.co.jp

【申し込み】
 前期参加登録期間
 2022年5月18日(水)正午~9月27日(火)
 
 後期参加登録期間
 2022年10月3日(月)正午~オンデマンド配信終了日まで
 
 演題登録期間
 2022年5月18日(水)正午~7月20日(水)予定

その他詳細については、総会HPリンクよりご確認ください。
<第38回日本視機能看護学会学術総会>
https://convention.jtbcom.co.jp/jaon2022/

掲載を希望される場合

掲載・リンク貼付を希望される場合は、以下の申請書に必要事項を記入しメールかFAXでお送りください。
※ 必ずしも掲載されるとは限りません
 
TOPへ戻る