本文へ移動
会 員 数
R2.8.31現在 17,318 
保健師  706人
助産師  413人
看護師  15,549人
准看護師 650人
支部別詳細はこちら 
Facebookはコチラから♪
Twitterはコチラから♪
公益社団法人 岡山県看護協会
〒700-0805
岡山県岡山市北区兵団4-31
TEL.086-226-3638
FAX.086-226-1157
 
 
2
7
0
3
4
7

会長挨拶

     会長 宮田 明美
 新型コロナウィルス感染のパンデミックは、世界中の医療はもとより社会経済に甚大な影響を及ぼし長期化の様相です。岡山県においては、第1波を乗り越え第2波への対策が急がれているところです。医療現場では、自らの感染リスクや偏見や差別に怯むことなく看護職として、果敢に最前線で日夜患者さんに寄り添い、県民の命と健康を守るためにご尽力くださっております皆様に、心から敬意を表し感謝申し上げます。
 
 令和2年度岡山県看護協会通常総会は、コロナ禍により大幅に規模を縮小して開催致しました。その総会で承認を頂き、3期目の会長職を担うことになりました。近年、西日本豪雨災害に続き今回のコロナ禍など、不測の事態が相次いで発生しており、専門職能団体として、社会的な役割を果たすための臨機応変な対応が求められ、責任の重大さに身の引き締まる思いがしています。新任理事を迎えた新体制のもと精一杯努めて参りますので、どうぞ宜しくお願い致します。
 
 さて、2025年が目前となり、地域包括ケア体制の整備は佳境を迎え、今後は超高齢化に加え働く世代人口の減少が問題となる、2040年の人口減少社会に目を向けた取り組みが必要となっています。今後、これまでの地域包括ケア推進に向けた取り組みをさらに充実させつつ、これからの社会を担う看護職育成のための基礎教育の在り方や、看護職が誇りとやりがいをもって生涯にわたり働き続けられるための環境整備、地域に必要な人材確保、感染を含めた災害対策など、日本看護協会をはじめ関係機関や団体との連携のもとに取り組んで参ります。皆様のご支援とご協力を賜りますようよろしくお願いいたします。
 
 新型コロナウィルスが世界中で猛威を振るっている今年は、奇しくも、感染管理の礎を築いたナイチンゲール生誕200年に当たり、看護の持つ可能性を最大限に発揮して、人々の健康の向上に貢献するためのNursing Nowキャンペーンが世界的に広がっています。
 岡山県でもキャンペーンに参加し、今こそ看護の力を発揮して県民の健康づくりに貢献して参りましょう。
 
 
公益社団法人岡山県看護協会
会長 宮田 明美
TOPへ戻る