公益社団法人 岡山県看護協会|看護協会|看護師|看護学生|ナースセンター|岡山県岡山市

 
 
 
公益社団法人 岡山県看護協会
〒700-0805
岡山県岡山市北区兵団4-31
TEL.086-226-3638
FAX.086-226-1157
 
 
 
119132
qrcode.png
http://www.nurse.okayama.okayama.jp/
モバイルサイトにアクセス!
 
 
 
これまで各部署で更新していた協会事務局、研修センター、在宅ケアサービス部門の3つのブログを、4月から「岡山県看護協会ブログ」として統合しました。
 
 
 
フォーム
 
研修会「人生の最終段階における意思決定を支援するために」を開催しました
2017-12-15
今年度、岡山県より「幸福な長寿社会実現事業」を受託し、看護職を対象に下記のとおり研修会を開催しました。
 
研修名 「人生の最終段階における意思決定を支援するために」
対象地域/真庭 平成29年11月22日(水) 会場:真庭市落合総合センター
対象地域/備中 平成29年12月7日(木) 会場:倉敷市芸文館
 
 多職種連携のもと、本人や家族に寄り添い、希望に沿った療養生活や人生の最終段階を過ごすためにどのような支援をしているか、実際に関わった事例をもとに、病院・老健・訪問看護・行政、それぞれの立場から活動報告をしていただきました。
 また、岡山県医療推進課からは、県民満足度調査の結果(人生の最終段階における医療等編)についての報告がありました。調査結果は岡山県ホームページ(保健福祉部医療推進課)でご覧いただけます。
 グループワークでは、自施設での取り組みや課題、最終段階を迎える前から意思表示を行うことへの動機づけや支援についても活発な意見交換ができました。
 
次年度以降も年2回各地域で開催予定ですので、ぜひご参加ください。
★今後の開催予定★
 2018年度:①岡山支部 ②津山・勝英支部
 2019年度:①東備支部 ②高梁支部、新見支部
 2020年度:①②県全体を対象
 
※写真は、12/7倉敷市芸文館での研修風景です。
 
 
 
平成29年度「個人会員の集い」を開催しました
 小春日和の11月28日(火)、「個人会員の集い」を開催しました。
 何年ぶりかの懐かしい再会もあり、会場内には会話の輪が広がり、終始なごやかな雰囲気の催しとなりました。
 協会執行部からの活動報告後、茶話会では出席者お一人お一人が近況をご紹介してくださり、協会への貴重なご意見や情報もいただきました。
 最後には健康運動指導士の指導で、座ったままできるストレッチ運動で心身ともにリフレッシュしました。
 来年も、多くの個人会員の皆さまのご参加をお待ちしています。
 
 担当事務
 
初「災害看護フォーラム」を開催しました!
 11月17日(金)、「平時の危機体制整備と巨大地震等の災害対策について考える」をテーマに災害看護フォーラムを開催しました。
 行政、災害拠点病院、透析医療の取り組み状況と、熊本地震での体験談を発表していただきました。123人の参加者があり、関心を持って聞いてくださり、質問もいただき、盛会裏のうちに終了しました。
 
コーディネーター及び話題提供者の皆さま、ありがとうございました。
[コーディネーター] 
 平松 貴子(川崎医科大学附属病院)
[話題提供者]
 篠原 啓介(岡山県危機管理課)
 家永慎一郎(倉敷中央病院)
 多賀真佐美(倉敷中央病院)
 西崎 哲一(西崎内科医院)
 川﨑貴代美(熊本市民病院)
 
 
 
 
【九州北部豪雨災害義援金】ご協力ありがとうございました
2017-11-16
 この度は九州北部豪雨災害義援金にご協力いただき、誠にありがとうございました。167の施設・個人会員の方より244万円余りの寄付が集まりました。
 うち、40万円を大分県看護協会、2,046,843円を日本赤十字社岡山県支部へ寄付しましたことを報告いたします。
 
【写真】日本赤十字社岡山県支部の豊田事務局長へ義援金目録を(11月13日)
 
 
ファーストレベル第2期終了しました
2017-11-13
 8月22日から始まった、認定看護管理者教育課程ファーストレベル第2期が終了いたしました。
 残暑厳しい時季に始まり、すっかり季節は移ろいました。家庭、仕事、勉学、様々なことをしっかりやり遂げた受講生の皆様の姿はとても輝いていました。
 講師や委員の皆様からのエールを胸に、かけがえのない仲間と共に新たな1歩を踏み出しました。
 
岡山県へ要望書を提出しました
2017-11-08
 11月8日(水)、看護の充実に向け以下の事項について岡山県へ要望書を提出しました。
 
【要望事項】
1.地域包括ケア時代の看護師基礎教育4年制への制度改革について
2.特定行為に係る看護師の研修制度の推進について
3.介護保険施設等における看護職研修支援及び看護管理者研修について
4.切れ目のない妊娠・出産・育児を推進するための安全・安心な医療体制整備について
 
「地域包括ケア推進フォーラム」を開催しました!
2017-10-31

 1021日(土)、地域包括ケア推進フォーラム」を開催しました。

 

 シンポジウムでは、新見公立大学の金山時恵先生を座長に、「看護小規模多機能型居宅の実際」「医療を必要とする小児の在宅看護の実際」「ひとり暮らしの人が住み慣れた地域で生活を継続するための多様な支援について3人の看護職が発表しました。参加者から多くの質問があり、活発なディスカッションができました。

 シンポジウム後は、「社会資源を活用しながら人々が住み慣れた地域で支え合う方法」をテーマに、10グループに分かれて、退院支援や多職種連携に欠かせない社会資源の活用について現状や課題を話し合いました。

 たくさんのご参加、ありがとうございました。

 

 

在宅支援推進委員会 事務担当

 
「健康フェスティバル2017」を開催しました!
2017-10-30
 10月22日(日)、「健康フェスティバル2017~第30回まちの保健室&第29回健康なんでも相談会~」を開催しました。
 
 今年は、岡山県看護協会の「簡易健康測定コーナー」、岡山県保険医協会の「相談コーナー」に加え、新コーナー たばこフリー岡山の「禁煙相談・呼気中一酸化炭素測定・クイズ」のブースと中之町商店街協賛でガラポン抽選会を実施しました。
 
 台風接近中にもかかわらず300人もの方にご参加いただきました。お足元の悪い中ご来場いただきました皆さま、本当にありがとうございました。
 
 また、協賛いただきました中之町商店街の皆さま、「アイドルおもえんた」様、お忙しい中ご協力いただきありがとうございました。
 
 
がん征圧事業のための寄附金を贈呈しました
2017-10-16
 10月16日(月)、岡山県健康づくり財団にがん征圧事業のための寄付金を贈呈しました。
 
 今年度は、146の施設・個人から合計2,038,750円の寄付をいただきました。寄付にご協力いただきました皆さま、ありがとうございました。
 
実習指導者講習会が終了しました
2017-10-13
 10月12日(木)、3ヶ月にわたる実習指導者講習会の集大成として、領域毎のグループで作成した指導案の発表会を行いました。熱い思いと学んだ知識と技術を織り込み、工夫を凝らした発表は、指導して下さった講師を感動させる仕上がりとなりました。
 発表会後の閉講式では、県知事からの修了証を受け取り感動、その後の打ち上げでは、これからも交流を深めていくことを誓い合いました。
1
<<公益社団法人 岡山県看護協会>> 〒700-0805 岡山県岡山市北区兵団4-31 TEL:086-226-3638 FAX:086-226-1157