本文へ移動
会 員 数
R6.4.30現在 16,175 
保健師   678
助産師   396
看護師   14,662
准看護師   439
支部別詳細はこちら
●●Facebookはコチラから♪●●

● X(Twitter)はコチラから♪ ●
公益社団法人 岡山県看護協会
〒700-0805
岡山県岡山市北区兵団4-31
086-226-3638
086-226-1157
6
7
0
5
9
0

旧ブログ(-2017年3月)

 
 
こちらには、2016年3月までの各部署の4つのブログをひとつにまとめて掲載しています。
 
 
 
RSS(別ウィンドウで開きます) 

【協会事務局】第1回「看護就職フェア in 岡山市」開催しました♪

2017-03-07
 3月5日(日)に、第1回「看護就職フェア in 岡山市」を開催しました。
 
岡山市内33施設の出展参加や看護技術講習会があり、
看護学生・未就業者が希望のブースで熱心に施設の説明を受け、自分に合った就職先を考える機会となりました。
また、ナースセンターの技術講習へトライする姿も多くみられました。
 
次年度も、各支部で就職フェアを開催する予定です。
開催日は決まり次第、岡山県看護協会のホームページにも掲載します。
直接、病院や施設の担当者から具体的なお話を聞くチャンスです。
お近くで(それ以外でも)開催の際には、皆様ぜひご参加ください。

【協会事務局】新年のごあいさつ

2017-01-05
明けましておめでとうございます。
旧年中はお世話になりました。
平成29年を迎えて気持ちを新たに今年も一層、
会員の皆様のため、県民の皆様の健康増進のため、各種事業に真摯に取り組んでまいります。
本年もよろしくお願いいたします。
 
岡山県看護協会 職員一同
 

【協会事務局】地域包括ケア推進フォーラムを開催しました!

2016-12-08
  11月26日(土)に、「地域包括ケア推進フォーラム」を開催しました。
 「住み慣れた地域で人々の生活を支えるため『看護・医療・介護・予防』の一体的な提供のあり方について考える」ことをねらいとし、県内各地の病院・クリニック・行政などから129人の参加がありました。
 
 午前は、奈義・津山ファミリークリニックの松下明先生に、「患者中心の医療実践から地域包括ケアを考える-プライマリ・ケアを提供する家庭医の立場から-」と題して、基調講演をいただきました。プライマリ・ケアの定義や役割について、先生の実際の診療場面も交えながら、とても楽しくわかりやすい内容で多くの学びがありました。
 午後からは、「看護がつなぐ地域包括ケア」をテーマに、シンポジウムとグループワークを実施しました。各医療圏の抱えている課題も見え、グループワークでは今後の取組について活発な意見交換ができました。
 
 昨年に引き続き2回目のフォーラム開催でしたが、多くの参加者との意見交換は地域包括ケアについて、よき学びの場となりました。今後も、在宅支援推進委員会として、連携によって切れ目のない看護の提供の実現に向け取り組んでいきたいと思います。

【研修センター】平成28年度ファーストレベル終了しました!

2016-11-04
第1期
第2期
 本年度の認定看護管理者教育課程ファーストレベル(第1期:5月7日~8月6日・第2期:8月23日~10月23日)が全日程終了しました。
 夏の暑さにも、台風にも負けず、長期にわたり本当に頑張りました。
 泣いて?笑って、頭をフル活動した毎日でしたが、みなさんとてもいい顔で卒業していかれました。終わった今・・・とても寂しい担当者Mでした。

【協会事務局】「認知症」関連DVDが入荷しました

2016-11-02
やっと秋らしい気候になりましたが、あっという間に冬の寒さが訪れそうですね。
皆様いかがお過ごしでしょうか。
 
早速ですが、認知症についてのDVDが2種類入荷しましたのでお知らせします。
 
:*゚..:。*゚:.。*゚..:。*゚:.。*゚..:。*゚:.。*゚..:。*゚:.。*゚..:。*゚..:。*゚:.。*゚..:。*゚:.。*゚..:。*゚..:。*゚
 
『ユマニチュード』優しさを伝えるケア技術
 (講義形式 時間:120分)
 
『認知症と向き合う」解説シート付
 (ドラマ教材+講演 時間:30分)
 
:*゚..:。*゚:.。*゚..:。*゚:.。*゚..:。*゚:.。*゚..:。*゚:.。*゚..:。*゚..:。*゚:.。*゚..:。*゚:.。*゚..:。*゚..:。*゚
 
どちらも貸出可能です(看護協会員のみ、2週間まで)。
図書室での試聴も可能です。
 
入荷本数は少ないので、貸出ご希望の方はご来館いただくか、お問い合わせください。
※遠方の方は、郵送での貸出もできます(送料はご負担ください)
 
事務局 図書担当H
TOPへ戻る