本文へ移動
会 員 数
R4.7.31現在 17,067 
保健師   704人    
助産師   412人    
看護師  15,358人    
准看護師   593人    
支部別詳細はこちら 
●●Facebookはコチラから♪●●

●● Twitterはコチラから♪ ●●
公益社団法人 岡山県看護協会
〒700-0805
岡山県岡山市北区兵団4-31
TEL.086-226-3638
FAX.086-226-1157
4
7
9
3
6
4
これまで各部署で更新していた協会事務局、研修センター、在宅ケアサービス部門の3つのブログを、2017年4月から「岡山県看護協会ブログ」として統合しました。
 
 
RSS(別ウィンドウで開きます) 

新任職員のご紹介

2022-06-27
6月に入り、雨の季節となりました。
今年の中国地方の梅雨入りは平年より少し遅く、比較的短い梅雨になりそうなのだそうです。
蒸し暑い日が増えてきていますね。
マスク生活での夏も今年で3度目になりますが、水分補給をこまめに行って、熱中症にお気を付けください。
 
訪問看護ステーションには、今年も4月から看護学生さんが実習に来ています。学生さんは看護師と一緒に、担当の利用者様のお宅へ伺います。
慣れない環境に緊張しながらも一生懸命な姿に、元気をもらっています。
 
さて、4月に新しいスタッフが加わりましたので、ご紹介します。
 
中嶋さん
「4月に入職し、訪問看護師として毎日奮闘しています。まだまだ戸惑うことも多くありますが、利用者様が安心して毎日が送れるよう、お力になれるように頑張りたいと思います。よろしくお願いします。」
 
新たなメンバーが加わり始まった新年度も早くも3か月が経とうとしています。
先月育児休業から1年半ぶりに復職した私は、コロナ感染症対策用のアクリル板や、毎日のオンライン会議で様変わりしたステーションの雰囲気にようやく慣れてまいりました。
スタッフ同士、直接会う機会は少し減ってしまいましたが、連絡は密に取り合っています。明るい気持ちで頑張っていきたいと思います。

岡山訪問看護ステーション看護協会 R.T.

「看護の日・看護週間」看護大会を開催しました

2022-05-24
 令和4年5月14日(土)に看護大会を開催しました。
 約600名のお申し込みをいただき、来館およびオンライン視聴により盛大に行うことができました。
 看護活動報告では手術看護認定看護師 佐野早苗さんから「手術看護の役割」、訪問看護認定看護師 菅崎仁美さんから「いのちと暮らしを支える訪問看護」と題して日頃の活動を発表していただきました。
 記念講演では宮子あずさ先生から「泣き笑いのある看護」を未来の仕事に!~あなたとの出会いを待っている人がいる~と題したお話しを聞くことができました。
 これをきっかけに看護についての関心が高まり、多くの人が看護職を目指してくださることを期待しております。

寄付金をいただきました

2022-04-15
 4月15日、ライオンズクラブ国際協会336B地区2リジョン様より、8万7千円のご寄付をいただきました。
 いただきました寄付金は、新型コロナウイルス感染症対策に活用させていただきます。
 ありがとうございました。
 

3人の新卒訪問看護師が新たな一歩を踏み出しました

2022-04-13
 4月1日、訪問看護ステーション エールと西大寺訪問看護サービスセンターに新たに入職された新卒訪問看護師3人の育成プログラムが始まりました。
 看護会館そばの桜の木が満開を迎えるなか、新卒訪問看護師が来館し、管理者および指導者はオンラインで開講式を行いました。式では、宮田会長からの激励の言葉が送られ、続いて新卒訪問看護師それぞれからの自己紹介と、フレッシュな決意表明が語られました。
 6日には第1回目の学習支援が実施され、ユニフォーム姿の3人が看護技術の練習をしたり、振り返りを行ったりしました。
 これから3人は、各法人・施設での新人研修や、新卒訪問看護師育成プログラムを利用しながら、訪問看護ステーションでの同行訪問・単独訪問で経験を積み、2年間で訪問看護師としての知識・技術を高め一人前を目指します。
 岡山県看護協会訪問看護総合支援センターでは、3人の成長を見守るとともに、しっかりとサポートをしてまいります。

自宅でお花見

2022-04-11
ようやく岡山でも桜が満開になり、
どこも見頃ですね。
桜を見ると、春の訪れを実感します♪

先日、なかなか外に出られないご利用者さんに
桜の写真をお見せしました。
数日前から食欲がないと気分が落ち込んで
おられましたが、満開の桜をみると、
「綺麗だなあ」と笑顔になられ、
「自宅で花見ができた」と喜んでくださいました。
短い時間でしたが、とても心温まる瞬間でした。

訪問看護では、こうやって四季の変化を
一緒に楽しむことができるのも
魅力の一つに思います。

岡山訪問看護ステーション看護協会 E.M.

TOPへ戻る