公益社団法人 岡山県看護協会|看護協会|看護師|看護学生|ナースセンター|岡山県岡山市

Facebookはコチラから♪
Twitterはコチラ♪
 
 
 
公益社団法人 岡山県看護協会
〒700-0805
岡山県岡山市北区兵団4-31
TEL.086-226-3638
FAX.086-226-1157
 
 
 
194492
qrcode.png
http://www.nurse.okayama.okayama.jp/
モバイルサイトにアクセス!
 
 
 
 
  
 「看護おかやまVol.204(1月号)プレゼント企画」 当選者は下記の方々です!
 
【賞品】
 瀬戸内温泉「たまの湯」無料招待券
 入館料(平日1,600円・土日祝1,900円)が無料に!
 
 ● くっこ さん
 ● メグ さん
 ● 高年齢学生 さん
 ● おたんこナース さん
 ● takataka さん
 ● あけみちゃん さん
 ● なめこ さん
 ● ひいさん さん
 ● じっつ さん
 ● ささき さん
 
 たくさんのご応募ありがとうございました!!
 
 
   
 「看護おかやまVol.204(1月号)」について、いただいたご感想を紹介します♪

 

  • 特定行為研修は開始になりましたが、どんな状況か知る機会がなかなかなかったため、興味深く読ませていただきました。
  • 特定行為に係る看護の研修制度についての記事は、知らなかったのでとても勉強になりました。看護の世界がより広がったんだなと思いました。
  • 特定行為研修制度について、スキルの向上や後輩の手本になり、次の世代に繋げることができるという点など、すばらしいと思いました。
  • 今回の記事で特定行為研修制度の認知度は高まり、志を抱いた方もいると思います。今後も関連記事の掲載をお願いします。
  • 看護師教育も変化しています。学校での教育の様子や、工夫していることなどを掲載していただくと、現場での教育に活かされるのではないかと思います。
  • まちの保健室の記事を拝見し、以前高島屋の地下で行っていた保健室に何度か参加した時のことを思い出しました。県民の方との交流もですが、他の職場の方と雑談しながら情報交換をすることが、とても有意義で楽しい時間でした☺
  • 夫婦deナースのコーナーがとても印象的でした。お互いに良いところを認め合い、看護師として、また人間的に尊敬しあうことの出来るご夫婦で素晴らしいと思いました。
  • 夫婦deナースのコーナーを読んで、夫婦で看護師で働き続けることができることや、そのための工夫点や気持ちの持ち方など参考になった。
  • まだ経験年数が短いので、この先の選択肢を多く持てるよう、様々な資格持って働いている先輩看護師の話など聞いてみたいです。
  • 特養等高齢者施設の現状が知りたいです。

 

応募くださった皆さん、ありがとうございました★
いただいたご意見・ご感想は、今後の広報誌づくりの参考にさせていただきます。
次回のプレゼント企画もお楽しみに♪
 
 
<<公益社団法人 岡山県看護協会>> 〒700-0805 岡山県岡山市北区兵団4-31 TEL:086-226-3638 FAX:086-226-1157