本文へ移動
会 員 数
R6.3.31現在 17,620 
保健師   725人    
助産師   431人    
看護師   15,925人    
准看護師   539人    
支部別詳細はこちら 
●●Facebookはコチラから♪●●

● X(Twitter)はコチラから♪ ●
公益社団法人 岡山県看護協会
〒700-0805
岡山県岡山市北区兵団4-31
086-226-3638
086-226-1157
6
5
8
7
2
9
これまで各部署で更新していた協会事務局、研修センター、在宅ケアサービス部門の3つのブログを、2017年4月から「岡山県看護協会ブログ」として統合しました。
 
 
RSS(別ウィンドウで開きます) 

卒業シーズン

2024-03-22
卒業のシーズンです。訪問看護の利用者様の中には、卒業式を迎えられる方がおられます。次のステージへ進まれ、新たな出会いの中での成長をご家族とともに見守っていきたいと思っています。
当事業所内でもこの度、設立当初から長年にわたり、礎を築いてきたスタッフが定年退職します。
いつも各方面に気を配り、笑顔でパワフルに動く姿に、利用者様はもちろん私たちスタッフも元気をもらい、働く姿勢を学びました。これからもその姿勢を引き継いでいきたいと思います。

年末ですね

2023-12-25
今年も年末が近づいてきました。年々、一年間の体感が短くなっていくように感じる今日この頃です。
さて、岡山訪問看護ステーション看護協会では一年を通して看護学生の在宅看護の実習をお受けしていますが、この12月から、岡山居宅介護支援センター看護協会でも看護学生の実習の受け入れを開始しました。
現場で様々なご利用者様やご家族の生活を拝見し、お声を聞き、新しく幅広い視点で学びを得ていただけるのではないかと思います。
未来の医療と介護の担い手を、陰ながら応援したいと思います。
今年の冬はいつもより少し暖かそうですね。皆様よいお年をお迎えください。

「おかやまマラソン2023」救護班に行ってきました

2023-11-14
2023年11月12日(日)におかやまマラソンがランナー14,000人規模で開催され、看護職は救護班や自転車AEDで協力しました。
午後からの冷え込みのため、低体温やけいれんで救護を要する方がおられましたが、AEDが活躍することなく無事に終了することができました。
福田県議会議員も自転車AEDで参加
シティーライトスタジアム救護班
ジップアリーナ救護班

がん征圧事業のための寄付金を贈呈しました

2023-10-31
10月31日、岡山県健康づくり財団にがん征圧事業のための寄付金を贈呈しました。
今年度は、126の施設・個人から1,967,182円の寄付をいただきました。
寄付にご協力いただきました皆様ありがとうございました。

夏バテ対策

2023-09-25
9月とはいえ、まだまだ暑い日が続きますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
9月は防災月。今年は関東大震災から100年ということで、テレビや新聞などで、カラーを付けた当時のリアルな映像に触れる機会がありました。日頃の準備や早めの避難の大切さを感じています。
また、ワールドカップでは、バスケ男子チームのパリオリンピック出場決定やラグビー白星発進など、日本チームの熱戦に感動し、勇気づけられました。
今年の暑さはまだまだ続くようです。体のだるさ、疲れがとれない、食欲がわかないなどは、夏バテ徴候です。
実りの秋の旬の食べ物を味わったり、いつもと違う道を通ったりなど、ちょっとした楽しみを見つけてこの暑さをのりきりたいですね。
TOPへ戻る