本文へ移動
会 員 数
R6.3.31現在 17,620 
保健師   725人    
助産師   431人    
看護師   15,925人    
准看護師   539人    
支部別詳細はこちら 
●●Facebookはコチラから♪●●

● X(Twitter)はコチラから♪ ●
公益社団法人 岡山県看護協会
〒700-0805
岡山県岡山市北区兵団4-31
086-226-3638
086-226-1157
6
5
8
7
2
6

⑤臨床看護

⑤ 臨床看護

№15 ナースが知りたい画像やデータの読み方~基礎医学を学び直そう~ A日程 
講 師
山内 豊明 (放送大学大学院)
岡部 将仁 (岡山大学病院)
高橋 優花 (岡山大学病院) 
※講師が決定しました
研修日時
2023年7月3日(月) 9:30~16:15
開催方法
オンライン
ラ ダ ーニーズをとらえる力 看護師ラダーⅡ
目 的
看護師が知っておくべき身体の構造や機能の理解とともに、血液検査や画像などのデータを組み合わせてアセスメントする方法を学ぶ。
目 標
  1. 血液検査や画像などのデータの臨床での位置付けが理解できる
  2. 解剖生理・生化学から病態を把握できる
  3. 血液検査、超音波検査、放射線画像などの生体検査について検査結果の意味することが理解できる
  4. 検査の読み方を疾患、症状と組み合わせてアセスメントできる
受講料
会員 3,500円 / 非会員 7,000円
申込期間
6月1日(木)~6月10日(土)
担 当
研修センター (℡ 086-221-7223)
№16 ナースが知りたい画像やデータの読み方~基礎医学を学び直そう~ B日程 
講 師
山内 豊明 (放送大学大学院)
岡部 将仁 (岡山大学病院)
高橋 優花 (岡山大学病院) 
※講師が決定しました
研修日時
2023年7月4日(火) 9:30~16:15
開催方法
オンライン
ラ ダ ーニーズをとらえる力 看護師ラダーⅡ
目 的
看護師が知っておくべき身体の構造や機能の理解とともに、血液検査や画像などのデータを組み合わせてアセスメントする方法を学ぶ。
目 標
  1. 血液検査や画像などのデータの臨床での位置付けが理解できる
  2. 解剖生理・生化学から病態を把握できる
  3. 血液検査、超音波検査、放射線画像などの生体検査について検査結果の意味することが理解できる
  4. 検査の読み方を疾患、症状と組み合わせてアセスメントできる
受講料
会員 3,500円 / 非会員 7,000円
申込期間
6月1日(木)~6月10日(土)
担 当
研修センター (℡ 086-221-7223)
№17 フィジカルアセスメント[基礎編] A日程
講 師
馬場 雅子 (岡山大学病院)
研修日時
2023年10月6日(金) 9:30~16:15
開催方法
オンライン
ラ ダ ー
ニーズをとらえる力 看護師ラダーⅡ
目 的
フィジカルアセスメントについて目的や意義、方法を学ぶ。
目 標
  1. フィジカルアセスメントの目的や意義が理解できる
  2. フィジカルアセスメントの思考プロセスが理解できる
受 講 料
会員 3,500円 / 非会員 7,000円
申込期間
9月1日(金)~9月10日(日)
担 当研修センター (℡ 086-221-7223)
№18 フィジカルアセスメント[基礎編] B日程
講 師
馬場 雅子 (岡山大学病院)
研修日時
2023年11月1日(水) 9:30~16:15
開催方法
オンライン
ラ ダ ー
ニーズをとらえる力 看護師ラダーⅡ
目 的
フィジカルアセスメントについて目的や意義、方法を学ぶ。
目 標
  1. フィジカルアセスメントの目的や意義が理解できる
  2. フィジカルアセスメントの思考プロセスが理解できる
受 講 料
会員 3,500円 / 非会員 7,000円
申込期間
10月1日(日)~10月10日(火)
担 当研修センター (℡ 086-221-7223)
№19 脳卒中患者の看護
講 師
高津 真由美  (岡山旭東病院)
研修日時
2023年7月26日(水) 9:30~16:15
開催方法
オンライン
ラ ダ ーケアする力 看護師ラダーⅡ
目 的
脳卒中のある患者の身体的・心理的特徴を理解し社会的支援につなげるための看護介入方法について学ぶ。
目 標
  1. 異常の早期発見にむけて、主な症状の観察の仕方を理解し判断できる
  2. 脳卒中のある患者の治療と身体的問題に対する援助が理解できる
  3. 脳卒中のある患者の心理・社会的問題に対する援助が理解できる
受 講 料
会員 3,500円 / 非会員 7,000円
申込期間
6月1日(木)~6月10日(土)
担 当研修センター (℡ 086-221-7223)
№20 急変に気付く ~あなただったらどうする?~ A日程
講 師
田﨑 修平 (川崎医科大学総合医療センター)
研修日時
2023年7月18日(火) 9:30~16:15
開催方法
オンライン
ラ ダ ー
ケアする力 看護師ラダーⅡ
目 的
急変時の対応に必要な知識と技術を学び、実際の場面に活かせる能力を養う。
目 標
  1. 急変の捉え方やフィジカルアセスメントが理解できる
  2. 急変の対応として、初動態勢と心肺蘇生法が理解できる
  3. 急変時の初動態勢である迅速評価、一次評価、SBARでの報告が実践できる
受 講 料
会員 3,500円 / 非会員 7,000円
申込期間
6月1日(木)~6月10日(土)
担 当研修センター (℡ 086-221-7223)
№21 急変に気付く ~あなただったらどうする?~ B日程
講 師
安田 陽子 (岡山労災病院)
研修日時
2023年8月8日(火) 9:30~16:15
開催方法
オンライン
ラ ダ ー
ケアする力 看護師ラダーⅡ
目 的
急変時の対応に必要な知識と技術を学び、実際の場面に活かせる能力を養う。
目 標
  1. 急変の捉え方やフィジカルアセスメントが理解できる
  2. 急変の対応として、初動態勢と心肺蘇生法が理解できる
  3. 急変時の初動態勢である迅速評価、一次評価、SBARでの報告が実践できる
受 講 料
会員 3,500円 / 非会員 7,000円
申込期間
7月1日(土)~7月10日(月)
担 当研修センター (℡ 086-221-7223)
№22 摂食・嚥下障害の看護
講 師
横川 正行 (石川病院)
研修日時
2023年7月20日(木) 9:30~16:15
開催方法
オンライン
ラ ダ ーケアする力 看護師ラダーⅡ
目 的
摂食嚥下機能のメカニズムを知り、基本的な看護技術が実践できる。
目 標
  1. 摂食嚥下のメカニズムが理解できる
  2. 適切な嚥下機能評価が行え、実際にアセスメントできる
  3. 誤嚥性肺炎の病態が理解できる
  4. 障害に応じた嚥下訓練、食事介助法が実践できる
  5. 摂食嚥下障害によるリスクとその対処方法が理解できる
受 講 料
会員 3,500円 / 非会員 7,000円
申込期間
6月1日(木)~6月10日(土)
担 当研修センター (℡ 086-221-7223)
№23 褥瘡・皮膚管理に強いナースになる! A日程
講 師
平良 亮介 (総合病院水島協同病院)
研修日時
2023年7月31日(月) 9:30~16:15
開催方法
オンライン
ラ ダ ーケアする力 看護師ラダーⅡ
目 的
褥瘡・皮膚管理について学び、エビデンスに基づいた褥瘡ケアができるようになる。
目 標
  1. 皮膚の生理機能を理解し、褥瘡部のアセスメントができる
  2. 褥瘡管理方法について特に最新の創傷処置の方法が理解できる
  3. 褥瘡リスク患者・褥瘡保有患者の社会的・身体的・局所的問題のアセスメントと予防ケアが理解できる
  4. 褥瘡と間違えやすい皮膚症状・皮膚疾患について理解し、その処置方法が理解できる
受 講 料
会員 3,500円 / 非会員 7,000円
申込期間
6月1日(木)~6月10日(土)
担 当研修センター (℡ 086-221-7223)
№24 褥瘡・皮膚管理に強いナースになる! B日程
講 師
貝川 恵子 (川崎医科大学附属病院)
研修日時
2023年10月26日(木) 9:30~16:15
開催方法
オンライン
ラ ダ ーケアする力 看護師ラダーⅡ
目 的
褥瘡・皮膚管理について学び、エビデンスに基づいた褥瘡ケアができるようになる。
目 標
  1. 皮膚の生理機能を理解し、褥瘡部のアセスメントができる
  2. 褥瘡管理方法について特に最新の創傷処置の方法が理解できる
  3. 褥瘡リスク患者・褥瘡保有患者の社会的・身体的・局所的問題のアセスメントと予防ケアが理解できる
  4. 褥瘡と間違えやすい皮膚症状・皮膚疾患について理解し、その処置方法が理解できる
受 講 料
会員 3,500円 / 非会員 7,000円
申込期間
9月1日(金)~9月10日(日)
担 当研修センター (℡ 086-221-7223)
№25 QOL向上につなげるベッドサイドリハビリテーション
講 師佐藤 三矢 (吉備国際大学)
研修日時
2023年11月28日(火) 9:30~16:15
開催方法
オンライン
ラ ダ ー
ケアする力 看護師ラダーⅡ
目 的
看護師ができる理学療法を学び早期開始による回復促進の必要性を理解するとともにその方法を学ぶ。
目 標
  1. 身体の動かし方や動作の基本を理解できる
  2. 廃用症候群の予防について理解できる
  3. 障害の診かたについて理解できる
  4. ベッドサイドで実践できるリハビリテーションの方法を理解できる
受 講 料
会員 3,500円 / 非会員 7,000円
申込期間
10月1日(日)~10月10日(火)
担 当研修センター (℡ 086-221-7223)
№26 薬の正しい使い方
講 師
二宮 洋子 (川崎医科大学附属病院)
井上稚枝子 (倉敷成人病センター)
小川 大介 (松田病院)
研修日時
2024年1月26日(金) 9:30~16:15
開催方法
オンライン
ラ ダ ー
ケアする力 看護師ラダーⅡ
目 的
ハイリスク薬物の作用を考慮したケアの受け手の症状や副作用から、薬物使用の検討が提案できる知識を学ぶ。
目 標
  1. 主要な薬物の薬理作用、相互作用が理解できる
  2. 複雑な状況におけるハイリスク薬剤の使用や注意を要する薬剤の注意点が理解できる
  3. 薬物使用に関する事例を共有し、薬物使用や薬物の増減などを検討する方法が理解できる
受 講 料
会員 3,500円 / 非会員 7,000円
申込期間
12月1日(金)~12月10日(日)
担 当研修センター (℡ 086-221-7223)
№27 成果のあがるオーラルマネジメント ~口腔ケアからオーラルマネジメントへ~
講 師
岸本 裕充 (兵庫医科大学)
研修日時
2023年5月19日(金) 9:30~16:15
開催方法
オンライン
ラ ダ ー
ケアする力 看護師ラダーⅡ
目 的
オーラルマネジメントの基礎知識と具体的な援助方法を学ぶ。
目 標
  1. オーラルマネジメントの必要性を理解する
  2. オーラルマネジメント「CREATE」について理解する
  3. 「口腔環境の整備」のポイントが理解できる
  4. オーラルマネジメントでの誤嚥性肺炎予防について理解できる
受 講 料
会員 3,500円 / 非会員 7,000円
申込期間
4月1日(土)~4月10日(月)
備 考
※事前課題があります
 日々の看護実践で、口腔ケア・オーラルマネジメントについて困っている症例を事前に提出していただき、先生からアドバイスをいただきます。
担 当研修センター (℡ 086-221-7223)
№28 がん薬物療法の理解と個別的な看護実践
講 師
坂井 淳恵 (岡山労災病院)
研修日時
2023年9月28日(木) 9:30~16:15
開催方法
オンライン
ラ ダ ーケアする力 看護師ラダーⅢ
目 的
がん薬物療法の基礎知識を学び、患者家族への個別的な看護実践につなげる。
目 標
  1. がん薬物療法の種類と作用機序について理解できる
  2. がん薬物療法に伴う有害事象を理解できる
  3. がん薬物療法を受ける患者家族の苦痛緩和やセルフケア能力向上にむけた支援、さらに療養生活の安定に向けた支援を考えることができる
  4. 最新のがん薬物療法について理解できる
受 講 料
会員 3,500円 / 非会員 7,000円
申込期間
8月1日(火)~8月10日(木)
担 当研修センター (℡ 086-221-7223)
№29 がん放射線療法の基本
講 師
木下 亜結 (岡山赤十字病院)
研修日時
2023年8月31日(木) 9:30~12:30
開催方法
オンライン
ラ ダ ー
ケアする力 看護師ラダーⅢ
目 的
がんに対する放射線療法の基礎を学び、看護実践につなげる。
目 標
  1. がん放射線療法の作用機序について理解できる
  2. がん放射線療法に伴い出現する有害事象や症状緩和方法について理解できる
受 講 料
会員 2,000円 / 非会員 4,000円
申込期間
7月1日(土)~7月10日(月)
担 当研修センター (℡ 086-221-7223)
№30 呼吸管理の実際と看護
講 師
清水 一好 (岡山大学病院)
宮岡 里衣 (岡山大学病院)
研修日時
2023年11月30日(木) 9:30~16:15
開催方法
オンライン
ラ ダ ーケアする力 看護師ラダーⅢ
目 的
看護に活かす呼吸の生理・呼吸不全の病態を学ぶ。
目 標
  1. 呼吸の生理・呼吸不全の病態について理解できる
  2. 酸素療法の実際について理解できる
  3. 人工呼吸器の管理について理解できる
受 講 料
会員 3,500円 / 非会員 7,000円
申込期間
10月1日(日)~10月10日(火)
担 当研修センター (℡ 086-221-7223)
№31 術前から取り組む周術期看護 ~早期回復・早期退院を目指して~
講 師
山本 千恵 (倉敷中央病院)
佐野 早苗 (倉敷中央病院)
研修日時
2023年12月12日(火) 9:30~16:15
開催方法
オンライン
集合 (定員50人)
※開催方法が変更になりました
ラ ダ ーケアする力 看護師ラダーⅢ
目 的
術後の回復を促し早期の退院を目指す周術期の看護を学ぶ。
目 標
  1. 外来における術前看護の重要性を理解する
  2. 周術期の病態の把握と観察のポイントの考え方が理解できる
  3. 早期離床の進め方について理解できる
  4. 生体機能の変化に対する適応を促す方法について理解できる
  5. 周術期を通した多職種連携と継続看護の重要性が理解できる
受 講 料
会員 3,500円 / 非会員 7,000円
申込期間
11月1日(水)~11月10日(金)
担 当研修センター (℡ 086-221-7223)
№32 がん患者の在宅療養支援と緩和ケア
講 師
長尾 充子 (あるふぁ訪問看護ステーション)
研修日時
2023年8月29日(火) 9:30~16:15
開催方法
集合 (定員50人)
ラ ダ ー
ケアする力 看護師ラダーⅢ
目 的
がん患者の在宅療養支援や緩和ケアにおける症状マネジメントについて学び個別性をふまえた看護実践ができる。
目 標
  1. がん患者の在宅療養における症状コントロールと看取りについて理解できる
  2. 緩和ケアにおける症状マネジメントについての科学的根拠と優先順位が理解できる
  3. トータルペインについての情報をアセスメントし、結合できる
  4. がん患者の在宅療養を支える多職種連携の実際を学び、看護師の役割が理解できる
受 講 料
会員 3,500円 / 非会員 7,000円
申込期間
7月1日(土)~7月10日(月)
担 当研修センター (℡ 086-221-7223)
№33 外来に求められる専門性と役割 ~役割を自覚し地域包括ケアを推進しよう~
講 師
茅原 路代 (岡山済生会外来センター病院)
研修日時
2023年9月12日(火) 9:30~16:15
開催方法
オンライン
ラ ダ ー協働する力 看護師ラダーⅢ
目 的
地域包括ケアと外来看護の専門性・役割について理解を深める。
目 標
  1. 外来看護に求められる能力・在宅サービス・連携・継続について理解する
  2. 地域包括ケアと外来看護の関連を理解できる
  3. 地域との連携から考える看護記録について理解できる
受 講 料
会員 3,500円 / 非会員 7,000円
申込期間
8月1日(火)~8月10日(木)
担 当研修センター (℡ 086-221-7223)
TOPへ戻る