本文へ移動
会 員 数
R6.5.31現在 16,568 
保健師   692
助産師   403
看護師   15,008
准看護師   465
支部別詳細はこちら
●●Facebookはコチラから♪●●

● X(Twitter)はコチラから♪ ●
公益社団法人 岡山県看護協会
〒700-0805
岡山県岡山市北区兵団4-31
086-226-3638
086-226-1157
6
7
8
2
6
6

新着情報

岡山県看護協会設立50周年記念式典を開催しました
2024-06-03
カテゴリ:その他お知らせ
 令和6年6月1日(土)、令和6年度通常総会後に「岡山県看護協会設立50周年記念式典」を開催しました。

【第1部】
 長年、看護教育及び協会研修講師等、協会事業にご貢献いただきました谷垣靜子様、時本圭子様、名越恵美様と、感染管理認定看護師として感染管理活動及び協会コロナ関連事業にご貢献いただきました菅田節子様に、感謝状と記念品を贈呈させていただきました。
 また、ミニコンサートでは、くらしき作陽大学音楽学部卒業生・学生の皆様に演奏いただき、スクリーンで50年のあゆみをスライドで上映しました。

【第2部】
 澁澤栄一氏の曾孫で、NPO法人共存の森ネットワーク理事長の澁澤寿一氏を講師に迎え「誰ひとり取り残さない社会を目指して~幸福とは何か~」をテーマにご講演いただきました。
 持続可能な江戸時代の社会は、自然共生型社会であり、人間の排泄物を田畑に戻すという、「労働生産性」ではなく「資源生産性」をめざした循環型社会でした。それが、江戸時代よりも発展している現在、その発展は人の幸せをつくっているのでしょうか。次の世代のために、お金にはならないが、やらねばならぬ「しごと」をしているのでしょうか。物質的、経済的豊かさだけを求めない「未来の社会」「幸福」「生きがい」を皆で考え、自分事として実践していくことが重要であるということを学び、幸福とは、また、生きることの意味とは、を考える機会となりました。
TOPへ戻る