本文へ移動
会 員 数
R2.9.30現在 17,414 
保健師  709人
助産師  415人
看護師  15,638人
准看護師 652人
支部別詳細はこちら 
Facebookはコチラから♪
Twitterはコチラから♪
公益社団法人 岡山県看護協会
〒700-0805
岡山県岡山市北区兵団4-31
TEL.086-226-3638
FAX.086-226-1157
 
 
2
7
5
7
5
5

■ 職能集会・交流会

■ 職能集会・交流会

№311 データ分析をいかした地域・職域連携
講 師古井 祐司 (東京大学未来ビジョン研究センター)
研修日時
2020年7月4日(土) 13:00~15:00
※新型コロナウイルス感染症拡大防止のため開催を中止します
会 場岡山県看護会館
目 的
健康寿命の延伸及び生活の質の向上のためには、地域保健と職域保健が連携し、継続的かつ包括的な保健事業を展開していくことが不可欠である。青壮年・中年層を対象とした健康づくりの幅広い取組を推進するため、健康医療情報の活用を学び、より効果的・効率的な保健事業が展開できる。
目 標1. データを活用した保健事業を展開するにあたりその意義や基本的視点が理解できる
2. データヘルスにおける各所属の課題が明確になる
3. 関係する機関や職域保健との連携のあり方や今後の保健事業の展開方法について考えることができる
受 講 料会員・非会員とも 無 料
申込期間6月1日(月)~6月10日(水)
備 考全国保健師長会岡山県支部共催
担 当
保健師職能委員会 / 看護協会事務局 (℡ 086-226-3638)
№312 保健指導ミーティング 糖尿病重症化予防のための保健指導方法 ~栄養・食生活に焦点を当てて~
講 師平松 智子 (岡山県立大学)
研修日時
2020年11月7日(土) 10:00~15:15
会 場
WEBセミナーとして開催
目 的糖尿病発症・重症化予防のための保健指導能力向上をめざし、栄養学的アプローチ方法の基礎となる知識・技術を身につける。
目 標
1. 糖尿病の発症および慢性腎臓病(CKD)等重症化に至る機序を理解し栄養が与える影響を理解できる
2. 糖尿病予防の視点から対象者の食生活・食習慣をアセスメントできる
3. 対象者の行動変容ステージに応じた支援のポイントを理解できる
4. 事例を用いて具体的に保健指導計画を立案・検討できる
5. 各自が実際にもつ事例に対して支援課題と対策を考えることができる
受 講 料会員・非会員とも 無 料
申込期間10月1日(木)~10月10日(土)
備 考(午前) 職能集会
(午後) 保健指導ミーティング
定員 60人
担 当
保健師職能委員会 / 看護協会事務局 (℡ 086-226-3638)
№321 妊産婦のメンタルヘルスについて
講 師来住 由樹 (岡山県精神科医療センター)
研修日時2020年12月5日(土) 13:30~15:30
会 場岡山県看護会館
目 的
虐待予防や妊産婦の自殺予防と、周産期における母子のメンタルヘルスケアの理解を深める。
目 標1. 周産期のメンタルヘルスの目的・意義が理解できる
2. 周産期のメンタルヘルスの基本・内容・方法が理解できる
3. 周産期のメンタルヘルスの実践について、対応や支援方法を学ぶ
受 講 料会員・非会員とも 無 料
申込期間11月1日(日)~11月10日(火)
担 当
助産師職能委員会 / 看護協会事務局 (℡ 086-226-3638)
№331 看護チームにおける業務のあり方~看護師・准看護師・看護補助者の業務~
講 師岡島 さおり (日本看護協会)
研修日時2020年11月7日(土) 9:30~15:00
会 場岡山県看護会館
目 的2019年2月に日本看護協会が公表した「看護チームにおける看護師・准看護師及び看護補助者の業務のあり方に関するガイドライン及び活用ガイド」の理解を深め、自組織の現状を評価し、課題を明らかにする。
目 標1. 「看護チームにおける看護師・准看護師及び看護補助者の業務のあり方に関するガイドライン及び活用ガイド」を理解できる
2. 自組織(自部署)の現状を評価できる
3. 自組織(自部署)の課題を明らかにできる
4. 課題解決のための手段方法を考えることができる
受 講 料会員・非会員とも 無 料
申込期間10月1日(木)~10月10日(土)
担 当
看護師職能委員会 / 看護協会事務局 (℡ 086-226-3638)
№332 トラブルにならないために、あなたならどうしますか?~利用者・患者、家族への対応を一緒に考える~
講 師調整中
研修日時2020年11月25日(水) 9:30~15:00
会 場岡山県看護会館
目 的トラブルを回避するためのコミュニケーションスキルを考える。
目 標1. 医療介護現場で起こりやすいトラブルの現状を知る
2. トラブルへの対処方法、トラブルを未然に防ぐコミュニケーションスキルを考える
3. 自施設のトラブル事例を共有し、今後に活用できるようにする
受 講 料会員・非会員とも 無 料
申込期間10月1日(木)~10月10日(土)
担 当
看護師職能委員会 / 看護協会事務局 (℡ 086-226-3638)
№333 組織で行うメンタルヘルス~セルフケアとラインケア~
講 師岩切 真砂子 (慈圭病院)
研修日時2021年1月26日(火) 9:30~15:00
会 場岡山県看護会館
目 的メンタルヘルスに対する知識を身につけ、組織で支える職場づくりを学ぶ。
目 標1. メンタルヘルスの現状と基礎知識を学ぶ
2. 自分自身のストレスに気付き対処する知識と方法を知る
3. メンタルヘルストラブルの発見方法と対応を知る
4. メンタルヘルスの観点からの職場づくりを考えることができる
受 講 料会員・非会員とも 無 料
申込期間12月1日(火)~12月10日(木)
担 当
看護師職能委員会 / 看護協会事務局 (℡ 086-226-3638)
TOPへ戻る