本文へ移動
会 員 数
R4.6.30現在 16,921 
保健師   703人    
助産師   408人    
看護師  15,217人    
准看護師   593人    
支部別詳細はこちら 
●●Facebookはコチラから♪●●

●● Twitterはコチラから♪ ●●
公益社団法人 岡山県看護協会
〒700-0805
岡山県岡山市北区兵団4-31
TEL.086-226-3638
FAX.086-226-1157
4
6
6
1
0
1

⑭新人看護職員等サポート

⑭新人看護職員等サポート

№80 職場復帰のための看護技術講習会
研修日時

定員

目標

開催日
[基礎看護技術 半日コース 9:30~12:30](各日程20人)

【注射  採血 輸液 吸引処置  口腔ケア 意見交換会】
1. 安全や感染予防に留意した基本的看護技術が実施できる
2. 就業意識を高め、就業に結び付ける
 ①6月3日(金)
 ②7月1日(金)
 ③8月5日(金)
 ④9月2日(金)
 ⑤10月7日(金)
 ⑥11月4日(金)
 ⑦12月2日(金)
 ⑧2月3日(金)
 ⑨3月3日(金)

-------------------------------------------------------------------------------

[知識と基礎看護技術 1日コース 9:30~15:00](各日程20人)

【看護の動向・看護記録】
【注射 採血 輸液 吸引処置 口腔ケア 意見交換会】
1. 看護の動向について知ることができる
2. 看護記録の意味、目的と内容が理解できる
3. 安全や感染予防に留意した基本的看護技術が実施できる
4. 就業意識を高め、就業に結び付ける
 ①4月15日(金)

【経管栄養法・体位変換や移乗の方法】 
【注射 採血 輸液 吸引処置 口腔ケア 意見交換会】
1. 栄養法の目的や注意事項を理解し、安全に実施できる
2. ボディメカニクスを活用した安全で安楽な介助方法を学び、体位変換や移乗ができる
3. 安全や感染予防に留意した基本的看護技術が実施できる
4. 就業意識を高め、就業に結び付ける
 ①5月20日(金)
 ②1月20日(金)

【感染管理】 
【注射 採血 輸液 吸引処置 口腔ケア 意見交換会】
1.感染防止対策について学び、適切な感染予防策がとれる
2. 安全や感染予防に留意した基本的看護技術が実施できる
3. 就業意識を高め、就業に結び付ける
 ①6月17日(金)
 ②10月21日(金)

【スキンケア(褥瘡・ストーマ含)】
【注射 採血 輸液 吸引処置 口腔ケア 意見交換会】
1. 最新のスキンケア管理方法を学び、管理ができる
2. 安全や感染予防に留意した基本的看護技術が実施できる
3. 就業意識を高め、就業に結び付ける
 ①7月15日(金)
 ②11月18日(金)

【フィジカルアセスメント・急変時の対応(AEDの使用含) 意見交換会】
1. フィジカルアセスメントについて目的や意義、方法を学ぶ
2. 急変時の状況に応じた適切な対応ができる
3. 就業意識を高め、就業に結び付ける
 ①8月19日(金)
 ②12月16日(金)
 ③2月17日(金)

【リスクマネジメント】 
【注射 採血 輸液 吸引処置 口腔ケア 意見交換会】
1. リスクマネジメントの基本的な考え方を理解しその対策方法について学ぶ
2. 安全や感染予防に留意した基本的看護技術が実施できる
3. 就業意識を高め、就業に結び付ける
 ①9月16日(金)
 ②3月17日(金)
受講要件
県内在住の看護職免許所有者で現在未就業の方、育児休業中の方、または就業したばかりで看護の技術に不安のある方
目 的未就業者等看護職が、最新の医療や看護に関する知識・技術を学ぶことにより、就業の継続や職場復帰を円滑にする。
受 講 料会員・非会員とも 無 料
申込方法
各研修開催日の3日前までに下記担当まで申し込む。
備 考受講票の送付、キャリナースへの研修受講履歴の登録はありません。
※岡山県委託(ナースセンター事業)
担 当
№81 素敵なナースになるために [倫理・マナー編]
講 師
茅原 路代 (岡山済生会外来センター病院)
研修日時
2022年4月26日(火) 9:30~16:15
開催方法
集合 (定員40人)
対 象新人研修を年間計画として実施していない施設の新人看護職
目 的新人教育年間計画(知識・技術)実践前の段階において、新人看護師として社会人、職業人としての基本が理解できる。
目 標
  1. [倫理編] 患者の人権や権利を擁護する看護倫理の基本を学ぶ
  2. [マナー編] 看護職員・組織の一員として必要な社会的責任や基本的姿勢・態度を身につける
受 講 料
会員・非会員とも 3,500円
申込期限
~3月31日(木)
備 考受講票は4月上旬に送付します。
担 当研修センター (℡ 086-221-7223)
№82 素敵なナースになるために [感染管理・医療安全編]
講 師
木村 聖子  (倉敷中央病院)
平本 美津恵 (川崎医科大学総合医療センター)
研修日時
2022年4月27日(水) 9:30~16:15
開催方法
集合 (定員40人)
対 象
新人研修を年間計画として実施していない施設の新人看護職
目 的
新人教育年間計画(知識・技術)実践前の段階において、新人看護師として社会人、職業人としての基本が理解できる。
目 標
  1. [感染管理] 病院内で実践できるように、感染防止について正しい基礎知識を学ぶ
  2. [医療安全] 医療安全についての理解を深め、実践の中で活用できる考え方や方法を学ぶ
受 講 料
会員・非会員とも 3,500円
申込期限
~3月31日(木)
備 考受講票は4月上旬に送付します。
担 当研修センター (℡ 086-221-7223)
№83 新卒・新入会員研修会
講 師
宮田 明美 (岡山県看護協会)
森岡 薫  (岡山県ナースセンター)
宗宮 昌子 (岡山県看護研修センター)
井上 純子 (岡山県看護連盟)
配信期間
2022年5月2日(月)~5月31日(火)
対 象新卒者および新入会員
目 的
看護協会の仕組み・活動について理解し、協会員としての自覚を高める
目 標
  1. 看護協会の仕組み・活動について理解する
  2. 看護職に携わる者としての意識を高める
受 講 料
会員・非会員とも 無 料
申込期間
~3月29日(火)
※各所属管理者から対象者数について報告を受け資料を事前送付します
備 考
WEB配信を活用した各施設での実施となります。
申込書はこちらからダウンロードできます。
担 当研修センター (℡ 086-221-7223)
№84 新人助産師合同研修会 (5日間)
講 師
三澤 みどり (岡山市保健所)
中村 和恵  (岡山医療センター)
多田 克彦  (岡山医療センター)
合田 典子  (元 関西福祉大学)
有道 順子  (岡山医療センター)
鷲尾 洋介  (岡山大学病院)
高田 鼓   (倉敷中央病院)
下屋 浩一郎 (川崎医科大学附属病院)
石井 美佳  (倉敷成人病センター)
高谷 晴美  (倉敷中央病院)
小椋 宏美  (倉敷成人病センター)
四宮 美佐恵 (新見公立大学)
※講師が変更になりました
研修日時
2022年5月21日 (土) 9:15~16:15
2022年8月20日 (土) 9:30~16:30
2022年9月3日(土) ※開催日が変更になりました
2022年10月1日 (土) 9:30~16:15
2022年12月3日 (土) 9:30~16:15 ※予定
2023年1月21日 (土) 9:30~16:15
開催方法
集合 (定員40人)
対 象免許取得後初めて助産師として医療機関に勤務する者
目 的新人助産師が基本的な臨床実践能力を獲得する。
目 標
  1. 新人看護職員ガイドラインに基づき、「助産診断・技術」について到達目標の技術を習得する
  2. 助産技術の向上を図る
  3. 看護の質の向上と医療安全および早期離職を防止する
  4. 自分の目指す助産師像を確立する
受 講 料会員・非会員とも 無 料
申込期間
4月1日(金)~4月10日(日)
備 考※岡山県委託(新人助産師合同研修事業)
担 当研修センター (℡ 086-221-7223)
№85 准看護師からのステップアップ ~基本から学べる文章のコツ~
講 師
三澤 久美子 (元 岡山労災看護専門学校)
研修日時
2022年9月15日(木)
  9:30~12:30 講義
 13:30~16:30 説明会
開催方法
集合 (定員40人)
対 象小論文の書き方を理解したい准看護師の方
目 的准看護師免許を取得して7年以上の業務経験者で、看護師免許取得に向けて看護師学校養成所2年課程(通信制)を受験するための小論文の書き方について学ぶ。
目 標
  1. 文章作成、基本的ルール、書き方のポイントが理解できる
  2. 簡単な文章を書くことができる
受 講 料会員・非会員とも 無 料
申込期間
8月1日(月)~8月10日(水)
備 考
(午後) 看護師学校養成所2年課程(通信制)の進学に関する説明会を行います。
※岡山県委託(看護師等確保・定着事業)
担 当研修センター (℡ 086-221-7223)
№86 新卒ナースの元気力アップ ~2年目に向かって踏み出そう~
講 師
松島 眞己 (岡山県看護協会)
研修日時
2023年1月17日(火) 9:30~16:15
開催方法
集合 (定員40人)
対 象入職1年目の看護職
目 的1年目を振り返り、自らの成長を認識し、次年度の課題に取り組む意欲を向上させる機会とする。
目 標
  1. 新卒ナースが陥りやすい困難や悩みを知り、それに対する様々な考え方や感じ方を理解できる
  2. この1年間を振り返ることで、自己の成長を認識することができる
  3. 2年目ナースに求められる役割と責任を理解し、自らの課題を考える
受 講 料会員・非会員とも 無 料
申込期間
12月1日(木)~12月10日(土)
備 考
※岡山県委託(看護師等確保・定着事業)
担 当研修センター (℡ 086-221-7223)
TOPへ戻る