本文へ移動
会 員 数
R2.9.30現在 17,414 
保健師  709人
助産師  415人
看護師  15,638人
准看護師 652人
支部別詳細はこちら 
Facebookはコチラから♪
Twitterはコチラから♪
公益社団法人 岡山県看護協会
〒700-0805
岡山県岡山市北区兵団4-31
TEL.086-226-3638
FAX.086-226-1157
 
 
2
7
5
2
4
4

⑪介護施設の看護

⑪介護施設の看護

№69 高齢者施設での看護[感染・褥瘡・排泄編]
講 師
形山 優子 (南岡山医療センター)
松田 晶代 (岡山医療センター)
研修日時2020年11月17日(火) 9:30~16:15
ラ ダ ーケアする力 看護師ラダーⅡ
目 的高齢者施設における感染と褥瘡および排泄について学ぶ。
目 標[感染編]
1. 感染症予防について理解できる
2. 感染対策の実際について理解できる
3. 高齢者施設において注意する感染症について理解できる

[褥瘡編]
4. 褥瘡形成の要因について理解できる
5. 褥瘡予防の考え方について理解できる
6. 褥瘡ケアの実際について理解できる

[排泄編]
7. 排便、排尿に至るまでの心理的、身体的側面からアセスメントし、排泄ケアの実際を学ぶ
8. 日頃行っている排泄援助を振り返り、ケアする対象の方々の尊厳や心を考える必要性が理解できる
受 講 料会員・非会員とも 無 料
申込期間10月1日(木)~10月10日(土)
備 考岡山県委託(ナースキャリアアップ推進事業)
担 当研修センター (℡ 086-221-7223)
№70 高齢者施設での看護[認知症・摂食嚥下編]
講 師田上 理枝 (コープリハビリテーション病院)
藤井 優子 (岡山療護センター)
研修日時2020年12月11日(金) 9:30~16:15
ラ ダ ーケアする力 看護師ラダーⅡ
目 的高齢者施設における摂食嚥下、認知症について学ぶ。
目 標[認知症編]
1. 認知症疾患の病態と症状、ケアのポイントが理解できる
2. 認知症患者と家族の支援について理解できる

[摂食嚥下編]
3. 口腔ケアの基礎知識を理解する
4. 摂食嚥下ケアの実際を学ぶ
受 講 料会員・非会員とも 無 料
申込期間11月1日(日)~11月10日(火)
備 考岡山県委託(ナースキャリアアップ推進事業)
担 当研修センター (℡ 086-221-7223)
№71 高齢者施設での看護[倫理・安全管理・救急編]
講 師
常浦 美和子 (特別養護老人ホーム鶴寿荘)
多賀 美和  (総合病院水島協同病院)
研修日時2020年12月1日(火) 9:30~16:15
ラ ダ ーケアする力 看護師ラダーⅢ
目 的高齢者施設における倫理と、入居者の尊厳および安全管理と救急について学ぶ。
目 標[倫理・安全管理編]
1. 医療事故防止における看護師の責任、役割と倫理について理解できる
2. 医療事故防止策について理解できる
3. 医療事故発生時の対応について理解できる

[救急編]
4. 急変(誤嚥・窒息等)について理解できる
5. 急変予防について理解できる
6. 急変時の対応について理解できる
受 講 料会員・非会員とも 無 料
申込期間11月1日(日)~11月10日(火)
備 考岡山県委託(ナースキャリアアップ推進事業)
担 当研修センター (℡ 086-221-7223)
№72 高齢者施設における看取りと意思決定支援
講 師谷村 怜子 (社会医療法人高見徳風会)
研修日時2020年11月5日(木) 9:30~16:15
ラ ダ ー
意思決定を支える力 看護師ラダーⅢ
目 的多職種協働による安らかな最期を迎えるための支援方法ならびに本人・家族の意思決定支援方法について学ぶ。
目 標
  1. 本人の尊厳を保ちながら、安らかな看取りを支えるための支援方法について理解できる
  2. 看取りケア提供体制の改善に役立てることができる
  3. 意思決定における倫理的葛藤への対処方法についてヒントを得ることができる
受 講 料会員 3,000円 / 非会員 6,000円
申込期間10月1日(木)~10月10日(土)
担 当研修センター (℡ 086-221-7223)
TOPへ戻る