公益社団法人 岡山県看護協会|看護協会|看護師|看護学生|ナースセンター|岡山県岡山市

Facebookはコチラから♪
Twitterはコチラ♪
 
 
 
公益社団法人 岡山県看護協会
〒700-0805
岡山県岡山市北区兵団4-31
TEL.086-226-3638
FAX.086-226-1157
 
 
 
241977
qrcode.png
http://www.nurse.okayama.okayama.jp/
モバイルサイトにアクセス!
 

⑮人材育成・看護管理

 

⑮人材育成・看護管理

⑮人材育成・看護管理
 
№103 セルフケアを支援する看護
講 師 本庄 恵子 (日本赤十字看護大学)
研修日時 2019年8月20日(火) 9:30~16:15
ラ ダ ー ニーズをとらえる力 看護師ラダーⅢ
目 的 「人のもつ力(できること)を伸ばす」能力を高める。
目 標 1. セルフケアとセルフケア能力を学ぶ
2. 患者の生活が見える質問紙“SCAQ”を活用した支援の方法と実際を学ぶ
3. 活用の意義と導入方法を理解し、成果を確認する
受 講 料 会員 3,000円 / 非会員 6,000円
申込期間 7月1日(月)~7月10日(水)
担 当 研修センター (℡ 086-221-7223)
 
№104 チームリーダーに必要なリーダーシップ
講 師 筒井 京子 (倉敷中央病院)
研修日時 2019年6月12日(水) 9:30~16:15
ラ ダ ー 協働する力 看護師ラダーⅢ
目 的 リーダーシップの意味を理解し、看護集団の中でのリーダーシップ能力を養い、自分の果すべき役割を考えることができる。
目 標 1. リーダーシップ理論を習得できる
2. リーダー実践力を意識した行動が理解できる
3. 集団について考えることができる
4. 自分の役割となすべき業務の見直しを行い各自の課題を設定できる
受 講 料 会員 3,000円 / 非会員 6,000円
申込期間 5月1日(水)~5月10日(金)
備 考定員 80人
担 当 研修センター (℡ 086-221-7223)
 
№105 看護補助者活用推進のための看護管理者研修
講 師
研修日時 2019年6月10日(月) 9:30~16:15
目 的 診療報酬改定に関連した看護補助者の活用推進を考えることができる。
目 標 1. 看護補助者の活用に関する制度について理解する
2. 看護職との連携と業務整理について理解する
3. 看護補助者の雇用形態と処遇等について理解する
4. 看護補助者の育成・研修・能力評価について学ぶ
5. 看護補助者体制整備に関する課題について、対策案を検討できる
受 講 料 会員 3,000円 / 非会員 6,000円
申込期間 5月1日(水)~5月10日(金)
備 考急性期看護補助体制加算・看護補助加算対象研修
担 当 研修センター (℡ 086-221-7223)
 
№106 看護管理者のためのストレスマネジメント ~スタッフのストレスとも上手に付き合おう~
講 師 奥山 美奈 (TNサクセスコーチング株式会社)
研修日時 2019年6月11日(火) 9:30~16:15
対 象 看護管理者
目 的 看護管理者としてのストレスマネジメントの対応と必要な取り組みの実際を学ぶ。
目 標 1. 心の健康問題を持つ看護職への対応、対策が理解できる
2. 自身のストレスマネジメントができる
3. アンガーマネジメントの基本が理解できる
受 講 料 会員 3,000円 / 非会員 6,000円
申込期間 5月1日(水)~5月10日(金)
備 考※別途「性格診断料(1,000円程度)」が必要となります。詳細は受講票送付時に案内します。
※必須図書があります。各自用意し研修当日持参してください。
医療者のための共育コーチング 心を動かしチームを動かす」
担 当 研修センター (℡ 086-221-7223)
 
№107 看護師のクリニカルラダー研修
講 師 山田 佐登美 (川崎医科大学総合医療センター)
研修日時 2019年6月18日(火) 13:15~16:15
対 象 日本看護協会のクリニカルラダーを活用している、または導入を検討している看護職
目 的 看護職の質の標準化を保障するラダー開発の目的を理解し活用を推進する。
目 標 1. 日本看護協会のクリニカルラダーについて理解する
2. ラダー作成について不明点や疑問点が解決でき、自施設のラダー作成に活かすことができる
受 講 料 会員 1,500円 / 非会員 3,000円
申込期間 5月1日(水)~5月10日(金)
事前課題ラダー作成上の不明点や疑問点を整理して研修に臨む。
担 当 研修センター (℡ 086-221-7223)
 
№108 セカンドキャリア研修(1.5日間)
講 師 大島 敏子 (フリージアナースの会)
松田 里美 (松田プランニングオフィス)
研修日時 2019年7月2日(火) 9:30~16:15
2019年7月17日(水) 9:30~12:30
対 象概ね50歳からの定年退職予定者で退職後も就業を望んでいる方
目 的 定年退職後もキャリアを活かし、自己のライフスタイルに合わせて働くことができる。
目 標 1. 退職後の生活や仕事等をイメージすることができ、その準備ができる
2. 定年後のマネープランをイメージできる
3. キャリアを活かした職業選択ができる
受 講 料 会員・非会員とも 無 料
申込期間 6月1日(土)~6月10日(月)
備 考岡山県委託(ナースセンター機能強化事業)
担 当 ナースセンター委員会 / ナースセンター (℡ 086-226-3639)
 
№109 労務管理の基本と働き方改革・ハラスメント対策
講 師 佐田 俊彦  (労務サポートSADA)
近藤 美江子 (日本産業カウンセラー協会)
研修日時 2019年7月26日(金) 9:30~16:15
目 的 働きやすく、働き甲斐のある職場作りを目指し、労務管理の基本とハラスメント対策を習得する。
目 標 1. 労働時間、安全衛生管理、福利厚生・給与等労務管理の基本と主な労働法令を理解する
2. 働き方改革の必要性、関連法令、基本理念と取り組み方等について理解する
3. 信頼関係を築くコミュニケーションを学びハラスメントにならない褒め方・しかり方を知る
4. ハラスメントだと指摘された時の対応、組織で取り組む方法を知る
5. 職員を守る為のハラスメント対策について考える
受 講 料 会員・非会員とも 無 料
申込期間 6月1日(土)~6月10日(月)
備 考岡山県委託(就労環境改善研修事業)
担 当 社会経済福祉委員会 / 看護協会事務局 (℡ 086-226-3638)
 
№110 あらゆる領域で働く看護管理者交流会 ~データから地域住民の健康状況を知る~
講 師 松田 晋哉 (産業医科大学)
研修日時 2019年8月28日(水) 9:30~16:30
対 象 急性期・慢性期・回復期病院、訪問看護ステーション、介護施設、行政、教育機関等看護管理者
目 的 あらゆる領域で働く看護管理者が地域包括ケアの実現に向け、情報共有と連携を深める。
目 標 1. ビッグデータから、岡山県および自地域住民の健康の状況について理解できる
2. データに基づき、保健・医療・福祉・教育の地域の現状や課題について理解できる
3. 地域の住民の健康を支えるために、実現可能な方策を考えることができる
4. 地域包括ケア推進のため、地域の看看連携の強化を考える
受 講 料 会員・非会員とも 無 料
申込期間 7月1日(月)~7月10日(水)
担 当 在宅支援推進委員会 / 看護協会事務局 (℡ 086-226-3638)
 
№111 上司・部下から信頼される関わり方と伝え方 ~やる気にさせる叱り方~
講 師 稲田 尚久 (アンガーマネジメントファシリテーター)
研修日時 2019年10月4日(金) 9:30~12:30
目 的 職員一人一人の感情コントロールができ、働きやすい職場環境を目指す。
目 標 1. 自分の感情特性について振り返る
2. 怒りの感情トレーニングであるアンガーマネジメントについて知る
3. 上司・部下から信頼される関わり方と伝え方を知る
4. 部下をやる気にさせる叱り方を知る
受 講 料 会員・非会員とも 無 料
申込期間 9月1日(日)~9月10日(火)
備 考岡山県委託(就労環境改善研修事業)
担 当 社会経済福祉委員会 / 看護協会事務局 (℡ 086-226-3638)
 
№112 コーチングとメンタルサポート
講 師 丸本 敏久 (株式会社メンタル・パワー・サポート)
研修日時 2019年10月8日(火) 9:30~16:15
対 象 人材育成に関わる看護職
目 的 人材育成のためのコーチングの手法を学ぶ。
目 標 1. コーチングの基本的な考え方を理解できる
2. コーチングにおける心構えが理解できる
3. コーチングスキルについて理解できる
4. ロールプレイングを通して、コーチングスキルを実践する
5. メンタルヘルスケアについて理解する
受 講 料 会員 3,000円 / 非会員 6,000円
申込期間 9月1日(日)~9月10日(火)
担 当 研修センター (℡ 086-221-7223)
 
№113 家族に介護が必要になった時 ~仕事との両立を応援します~
講 師 佐田 俊彦 (労務サポートSADA)
江田 純子 (岡山県看護協会)
研修日時 2019年10月29日(火) 9:30~16:15
対 象 介護と仕事の両立に関心のある看護職
目 的 自分の家族に介護が必要となった時に役立つ知識を学び、どのような介護スタイルを取るか考えることができる。
目 標 1. 仕事と介護を両立するための働き方が理解できる
2. 介護する自分自身のストレスを緩和するサポートシステムを理解できる
3. 家族に介護が必要になった時の介護保険制度等の手続きの方法が理解できる
4. 地域包括ケアシステム等の活用方法が理解できる
受 講 料 会員・非会員とも 無 料
申込期間 9月1日(日)~9月10日(火)
備 考岡山県委託(看護師等就労促進事業)
担 当 研修センター (℡ 086-221-7223)
 
№114 在宅ケアにおける看護職としてのリーダーシップ
講 師 山田 雅子 (聖路加国際大学大学院)
研修日時 2019年10月30日(水) 10:00~16:45
※研修開催日時が冊子掲載時から変更になっています。
目 的 管理者として必要なリーダーシップについて学ぶ。
目 標 1. 管理者として事業所内のチームを向上できる
2. 管理者として地域で役割を発揮できる
3. 地域で活動する看護職や他職種の育成に貢献することができる
受 講 料 会員・非会員とも 1,000円
申込期間 9月1日(日)~9月10日(火)
備 考岡山県訪問看護ステーション連絡協議会レベルⅤ研修公開講座
岡山県委託
担 当 研修センター (℡ 086-221-7223)
 
№115 中堅看護職がつくる活力のある職場
講 師 高橋 素子 (平成立石病院)
研修日時 2019年11月15日(金) 9:30~16:15
対 象 中堅看護職
目 的 職場における中堅看護職としての役割が果たせるための知識と実践方法を学ぶ。
目 標 1. 施策に基づく看護の動向を知り自施設や自部署と関連づけができる
2. 人材育成の考え方や方法を知る
3. マネジメントの方法を知る
受 講 料 会員 3,000円 / 非会員 6,000円
申込期間 10月1日(火)~10月10日(木)
担 当 研修センター (℡ 086-221-7223)
 
№116 働き方改革に取り組む ~健康で安全な職場(ヘルシーワークプレイス)を目指す~
講 師 佐々木 美奈子 (東京医療保健大学)
藤井 春美   (鳥取大学医学部附属病院)
研修日時 2019年11月22日(金) 9:30~16:15
目 的 看護職が生涯を通して健康で安全に働き続けられる為の職場作りを目指す。
目 標 1. 看護職が働き続けられる職場づくりについて理解する
2. 労働安全衛生ガイドラインの活用方法を理解する
3. 業務上の危険因子とその防止対策について考える事が出来る
4. 優れた実践事例を参考に、自施設での具体的な取組を考える事が出来る
受 講 料 会員・非会員とも 無 料
申込期間 10月1日(火)~10月10日(木)
備 考※岡山県委託(就労環境改善研修事業)
担 当 社会経済福祉委員会 / 看護協会事務局 (℡ 086-226-3638)
 
№117 認定看護師の未来志向
講 師 溝上 祐子  (日本看護協会)
山田 佐登美 (川崎医科大学総合医療センター)
研修日時 2019年11月25日(月) 13:15~16:15
対 象 看護管理者・認定看護師・特定行為に係る看護師の研修制度に関心のある方 等
目 的 あらたな認定看護師教育制度および特定行為研修制度について学ぶ。
目 標 1. あらたな認定看護師教育制度について理解する
2. 看護師の特定行為の概要について理解する
3. これからの医療を支える看護師の特定行為研修のあり方を理解する
受 講 料 会員 1,500円 / 非会員 3,000円
申込期間 10月1日(火)~10月10日(木)
担 当 研修センター (℡ 086-221-7223)
 
№118 訪問看護ステーションの管理及び人材確保・育成
講 師 川添 高志 (ケアプロ株式会社)
研修日時 2019年12月18日(水) 9:30~12:30
目 的 職員や実習生の教育計画を立てることができる。
目 標 1. 人材確保ルートをみつけることができる
2. 職員の経験年数に応じた教育の機会を公平に提供できる
3. 職員、実習生等の対象に合わせた教育計画を考えることができる
受 講 料 会員・非会員とも 無 料
申込期間 会員・非会員とも 1,000円
備 考岡山県訪問看護ステーション連絡協議会管理者基礎研修公開講座
岡山県委託
担 当 研修センター (℡ 086-221-7223)
 
№119 看護管理のエッセンス(2日間)
講 師 菊地 馨   (岡山労災病院)
上野 瑞子  (川崎医療福祉大学)
東入来 真夕美(玉島協同病院)
内田 陽子  (岡山大学病院)
研修日時 2020年1月27日(月) 9:30~16:15
2020年1月28日(火) 9:30~16:15
対 象 管理的業務に関心がある看護職
目 的 看護管理の役割と要素を理解することで、職場つくりにおける看護スタッフのあり方と役割を学ぶ。
目 標 1. 看護管理に必要な知識を学び、役割を理解できる
2. ヘルスケアシステムの構造を理解し、看護管理に与える影響を知る
3. 看護専門職の役割と機能を理解できる
4. 看護サービスの基本概念を理解する
5. グループマネジメントの基礎を理解する
6. 人材育成のための概念を理解し、後輩育成や指導方法にいかす
受 講 料 会員 6,000円 / 非会員 12,000円
申込期間 12月1日(日)~12月10日(火)
担 当 研修センター (℡ 086-221-7223)
 
№120 看護職員人材交流事業成果報告会 ~短期・長期の施設間人材交流~
講 師
研修日時 2020年3月12日(木) 9:30~16:00
目 的 他施設での短期・長期の人材交流の体験から得た成果を共有し、自施設の人材のキャリア形成に活かす。
目 標 1. 短期・長期の人材交流における成果を共有できる
2. 自施設のキャリア形成に活かすことができる
3. 今後の人材育成に取組むことができる
受 講 料 会員・非会員とも 無 料
申込期間 2月1日(土)~2月10日(月)
備 考岡山県委託(看護職員出向・交流研修事業)
担 当 地域包括ケア推進室 / 看護協会事務局 (℡ 086-226-3638)
 
№121 喀痰吸引等指導者研修(2日間)
講 師 川上 道子  (ケア・ネットKAWAKAMI)
三宅 道子  (くらしき総合福祉専門学校)
竹本 真由美 (津山中央病院)
宮岡 里衣  (岡山大学病院)
田村 幸二  (心臓病センター榊原病院)
大橋 美由紀 (岡山労災病院)
福長 弘美  (朝日医療大学校)
新見 清美  (岡山リハビリテーション病院)
田中 いづみ (旭川荘厚生専門学院)
佐藤 恵子  (特別養護老人ホームしおかぜ)
栗元 恵子  (特別養護老人ホーム愛光苑)
平元 美由紀 (訪問看護ステーション晴)
松本 博美  (倉敷市立市民病院)
緋田 秀美  (岡山赤十字病院玉野分院)
研修日時 2020年1月21日(火) 9:00~16:45
2020年1月22日(水) 9:00~16:45
目 的 介護職員等が所属する施設および在宅において、喀痰吸引・経管栄養が安全に実施できるよう指導者を育成する。
目 標 1. 介護職員等による喀痰吸引等について、制度および行政手続きについて理解する
2. 介護職員等による喀痰吸引・経管栄養実施の、指導上の留意点について理解する
3. 介護職員等を指導するにあたり必要な安全管理体制・感染対策について理解する
4. 喀痰吸引・経管栄養実施について、介護職員が安全に実施できるよう指導する技術を修得する
受 講 料 会員・非会員とも 無 料
申込について 申込期間・申込方法については別途案内(FAX申込不可)
申込受付は終了しました
備 考岡山県委託事業
担 当 研修センター (℡ 086-221-7223)
 
№122 喀痰吸引等指導者研修フォローアップ研修
講 師 川上 道子  (ケア・ネットKAWAKAMI)
田村 幸二  (心臓病センター榊原病院)
大橋 美由紀 (岡山労災病院)
新見 清美  (岡山リハビリテーション病院)
佐藤 恵子  (特別養護老人ホームしおかぜ)
田中 いづみ (旭川荘厚生専門学院)
栗元 恵子  (特別養護老人ホーム愛光苑)
松本 博美  (倉敷市立市民病院)
平元 美由紀 (訪問看護ステーション晴)
緋田 秀美  (岡山赤十字病院玉野分院)
研修日時 2020年1月24日(金) 9:30~16:30
目 的 喀痰吸引等指導者研修修了者の喀痰吸引制度に関する知識及び指導方法を再確認する。
目 標 1. 喀痰吸引等指導者研修事業について、最近の動向を知る
2. 喀痰吸引等について、制度・事業実施上の手続きについて、再確認する
3. 介護職員等を指導するにあたり必要な安全管理体制・感染対策について、最新の情報を得る
4. 喀痰吸引・経管栄養実施について、介護職員が安全に実施できるよう指導する技術について、再確認する
受 講 料 会員・非会員とも 無 料
申込について 申込期間・申込方法については別途案内
申込受付は終了しました
備 考岡山県委託事業
担 当 研修センター (℡ 086-221-7223)
 
№123 認定看護管理者教育課程ファーストレベル
研修日時 (第1期) 2019年 5月 17日(金) ~ 2019年 7月 18日(木) 定員50人
(第2期) 2019年 11月 13日(水) ~ 2020年 1月 28日(火) 定員50人
目 的 看護専門職として必要な管理に関する基本的知識・技術・態度を習得する
目 標 1. ヘルスケアシステムの構造と現状を理解できる。
2. 組織的看護サービス提供上の諸問題を客観的に分析できる。
3. 看護管理者の役割と活動を理解し、これからの看護管理者のあり方を考察できる。
受講要件1. 以下の要件を満たしている者
1) 日本国の保健師、助産師および看護師のいずれかの免許を有する者
2) 保健師、助産師および看護師のいずれかの免許を取得後、実務経験が通算5年以上ある者
3) 管理的業務に関心がある者
2. 会員・非会員、施設所属の有無は問わない
修了要件開講後に配布の学習要項を参照。
受 講 料 会員100,000円 / 非会員 150,000円
修了審査料会員10,000円 / 非会員 15,000円
申込について募集要項を参照のうえ、お申込みください。
申込期間 2019年2月1日(金)~2月10日(日)
備 考※認定看護管理者教育課程ファーストレベルの公開講座はありません。
担 当 認定看護管理者教育課程運営委員会 / 研修センター (℡ 086-221-7223)
 
№124 認定看護管理者教育課程サードレベル
研修日時 2019年8月20日(火)~2019年10月31日(木) 定員25人
目 的 多様なヘルスケアニーズをもつ個人、家族、地域住民及び社会に対して、質の高い組織的看護サービスを提供するために必要な知識・技術・態度を習得する。
目 標 1. 保健医療福祉の政策動向を理解し、それらが看護管理に与える影響を考えることができる。
2. 社会が求めるヘルスケアサービスを提供するために、看護現場の現状を分析し、データ化して提示することができる。
3. 経営管理の視点に立ったマネジメントが展開できる。
受講要件1. 以下の条件を満たしている者。
1) 日本国の看護師免許を有する者。
2) 看護師の免許を取得後、実務経験が通算5年以上ある者。
3) 認定看護管理者教育課程セカンドレベルを修了している者、または看護部長相当の職位にある者、もしくは副看護部長相当の職位に1年以上就いている者。
2. 日本看護協会、岡山県看護協会の会員・非会員、所属施設の有無は問わない。
修了要件開講後に配布の学習要項を参照。
検定料会員 5,000円 / 非会員 7,500円
受 講 料 会員 240,000円 / 非会員 360,000円
修了審査料会員 10,000円 / 非会員 15,000円
申込について募集要項を参照のうえ、お申込みください。
申込期間 2019年5月1日(水)~5月10日(金)
備 考※認定看護管理者教育課程サードレベルの公開講座はありません。
担 当 認定看護管理者教育課程運営委員会 / 研修センター (℡ 086-221-7223)
<<公益社団法人 岡山県看護協会>> 〒700-0805 岡山県岡山市北区兵団4-31 TEL:086-226-3638 FAX:086-226-1157